ピル専用アプリで飲む日をきちんと決めておく!

低用量ピルは、毎日決まった時間に飲まないと効果がありません。ついうっかり忘れてしまう方のために、ピルを飲み忘れないための対策を紹介します。

まずは無理のない時間にスタートしましょう

ピルは飲み始めが大切です。最初に飲むのは生理が来たその日のうちですが、普段の生活のリズムと異なる時間帯に飲み始めると、毎日飲むのはかなり難しくなるでしょう。そこで、継続して飲めるよう、ピルを飲む時間を前もって設定しておきましょう。スタート時間さえ間違えなければ、長続きさせることができます。

飲み忘れ防止のコツ

飲む時間を守る方法として、携帯のアラームを設定しておく方法があります。ふだんの着信音とは全く違う、特徴的な音を設定しておくと便利です。また、スマホのアプリで「ピル専用アプリ」があります。有料のものですが、飲む時間だけでなくどの錠を飲む日なのかも教えてくれるので、飲み忘れが不安な人は利用してみると良いでしょう。

決まった時間に飲まなくてはいけないとはいえ、1分1秒全く同じ時間に飲む必要性はありません。前後2時間くらいのズレなら大丈夫ですので、ご自分の生活に合わせて、あまり時間をずらさずに飲むよう心がけましょう。